AEDページ

AEDは普及拡大

革一般の人が使用出来る様になってから10年
価格、機能、用途、更なる時代へ。

AEDの基礎的な知識、機種により違いはあるの?

aed知識私の場合街をあるいていると、必ずと言っていい程AEDのかんばんを見かける様になりま した。
あなたの街はどうでしょうか?
そしてAEDの知識はどの程度でしょうか?
『心肺停止時に使用する救命機器』とざっくりとした認識ではありませんかったAEDは、昔と違いかなりの機種も登場し、それぞれ特徴や機能も違い ますので、導入する側から見て最適なAEDを選定出来る様に進化が進み時

代も変わってきたかと思いますし、初めて聞く言葉もどんどん出てきています。
またネット時代ですから、その評判や評価も簡単に知らればれる時代ですから、情報時代なので困惑や誤知識もあるかもしれません。

まずは、知らない人の為に基礎的な知識について調べて見ましたので紹介します。

AEDの意味はアルファベットの頭文字
A-utomatede E-xternal D-efibrillator の英語の頭文字をとってAEDと呼ばれています。
英語で読んでいては、私は覚えられません。
頭文字を取って、より広<馴染んでもらうようにAEDと短縮され解りやすくしたのでしょう。

AEDとはどういう機械か
英語では何のことやら解読不可能かもしれませんが、AEDとはどのような機器かというと、AEDが止まった心臓に電気ショックを与えて心臓の動き を正常にさせる機械と思っている大が大半かと思いますが、半分不正解??なのかもしれません。
心臓はその時は動いている「痙旱」状態で不整脈の状態でこの時に電気を流し心臓をリセットする。
そして心臓の動き出す力を引出し正常な心拍へと手助けをする機器。
上手に説明できませんので、専門サイトでご確認を。。。すいません。

AEDの機種によって違いってあるのでしょうか
AEDは薬事法とういうもので、指定されています。
オムロンや日本光電、CUメディカルなど色々メーカーがありますが、大きな違いは大きさや寸法サービス機能など付随する機能が違う位で、AEDと しても機能はどのAEDでも変わりは無いかと思います。

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com